広島お好み焼き

フライパン2つで作る広島お好み焼き
家庭でお好み焼きを作る場合
広島でも大阪風の混ぜ焼きを作る場合の方が多くありませんか?
広島ラーメン太郎宅でも実際そうなのですが
今回は広島お好み焼きを作ったので紹介します。
また、普通は鉄板焼きで作ると思うんですけど
フライパン2つで作りました。
麺は生中華そばを使いました。
鉄板は出したり、片付けたりちょっと面倒・・・という方
フライパン2つで出来る広島お好み焼きの紹介です。

広島お好み焼きレシピ
まず、メリケン粉で生地を作ってフライパンに
その上に、キャベツ、ネギ(今回はモヤシがなかったので入れていませんが
普通、広島お好み焼きにはモヤシが入りますね)

そして、もう一つのフライパンで、中華そばを炒めます。
(中華そばは生を使ったので、炒める前に湯がいています)

湯がいた中華そばを始めのフライパンに乗せ
その上に、豚肉を乗せます。

今度は、中華そばを炒めたフライパンで卵を焼きます。
その上に、反対のフライパンを重ねる。(こぼさないように注意!)

ほら、出来ました。フライパン2つで出来る広島お好み焼き。
広島お好み焼きの定番、肉玉そばです。

広島お好み焼きは、正式には広島お好み焼ですね。早稲田実業高校 お好み焼きの学習
e0067130_18413459.jpg

かなり具が多目のお好み焼きになりました。
ボリューム満点、味も満点!?
フライパンだけでも作れるもんですねー
[PR]
by picchirio | 2007-03-09 18:42 | グルメ


<< ★ジョージ★ゆびきりCD発売 麺類の地域ブランド力 作成中 >>